elements Choir

elements 合唱團(China/Hong Kong)

elements Choir was established in November 2011 as a choral singing group under Project Touch, an LGBT social services project of one of the main NGOs in Hong Kong. Starting out as a small group of merely six youngsters, with the love, care and support among Choir members and the Hong Kong community, we have grown into a choir with over 30 members who share the same passion for singing and creating music. Each of our members contributes his spark that combines into our unique array of colours.

 

The growth does not stop at the size of the choir, but embeds into the different changes within everyone of us. From giving only internal performances, wary of how people see us, we have tried our best to accept our differences and whisper to ourselves from the bottom of our hearts that “we are the best”. We have since walked outside of our comfort zone, and all the way onto the stage of Hand in Hand two years ago.

 

The Choir has given performances of various sizes, and under the continuing support and recognition of Project Touch and other local organisations, we had our first concert under our own name in 2015 at the Kowloon Union Church, and our first public ticketed Christmas concert in 2017. In 2015, the Choir was also invited to perform in the Community Business Hong Kong LGBT Inclusion Awards Gala Dinner. In 2017, we participated in the biennial Hand in Hand Festival held in Seoul, sharing our passion for music along with others LGBT choirs across Asia. We also had the pleasure to be the guest performer of the concert of another Hong Kong choir embracing diversity, the Harmonics. Through performing with different friends, we have grown and thrived.

 

Stepping into our 10th anniversary, we continue using our voice and music to get in touch with people around us with positivity and exuberance, and in promoting diversity in society. We are the elements Choir.

elements ChoirはProject Touchという香港のLGBT社会サービスに関する主要なNGOのもとで2011年11月に設立した合唱グループです。 わずか6名の若者たちの小さなグループから始まり、合唱グループのメンバー同士や香港のコミュニティに対する愛情・いたわり・支援を通じて、歌うこと、音楽を作ることについて同じ情熱を持った30人を超えるメンバーがいる合唱団に成長しました。 メンバ一人一人が自分たちの様々な色を出していくことに貢献しています。 私たちのグループの成長はその規模だけにとどまらず、私たち自身の様々な変化という形で実現しています。 周りがどのように思うのかということを気にして内輪での演奏のみを行っていましたが、一人一人が違うことを受け入れ、「自分たちはこれでいいんだ」と心の底から言えるよう、安全な場所から一歩外に踏み出そうと取り組み、そして2年前にHand In Handのステージに立ちました。 私たちは様々な規模での活動をしており、Project Touochや他の国内の組織からの認知・継続的な支援のもと、2015年には自分たちの名前での初めてのコンサートをKowloon Union教会で開きました。 そして2017年には初めてチケットを販売してのクリスマスコンサートを開催しました。 2015年にはCommunity Business Hong Kong LGBT Inclusion Awardsの晩餐会へ招待を受け、パフォーマンスを披露しました。 2017年、私たちはアジア各国のLGBT合唱団と音楽への情熱を分かち合うため、隔年で行われ、その年はソウルで開かれたHand in Handへ参加しました。 また、嬉しいことに、多様性の尊重を掲げ活動しているthe Harmonicsという別の香港の合唱団の演奏会にゲストとして招かれました。他の合唱団の仲間と演奏することでこれまでよりも更に成長し活動の幅を広げることが出来ました。 創立10周年にさしかかろうとしている私達はこれからも自分たちの声と音楽を通じて積極的に周囲の人々に関わりを持ち、社会の多様性を促していきたいと思います。それが私達、elements Choirです。

© 2018 HAND IN HAND TOKYO 2019 Executive Committee. Proudly powered by Wix.com

  • Twitterの社会のアイコン