Sing out! Tokyo

Sing out! Tokyo is a gay men's vocal ensemble group established in September 1999.

Most of the members were beginners when they joined the group.

We enjoy various kind of music such as musical numbers, pop music and original songs.

 

In addition to the regular concert once every two years, we participate in Prelude, LGBT music festival.

Sing out! Tokyo will be 20th anniversary year in this coming September.

 

We will sing three songs for Hand in Hand Tokyo 2019.

-The Salley Gardens; William Butler Yeats, Irish poet, write the poem based on the poem which was sung in a village.

-Ave Maria grazia plena; This is from the song collection "Canticum Sacrum for Male Chorus" arranged by Hideki Chihara, a Japanese composer. This song is energetic and innovative religious song mixed with eastern and western music.

-Joyful, Joyful; Sung in a movie "SISTER ACT 2". Symphony No. 9 (Beethoven) is used for its melody.

 

Please enjoy our energetic and JOYFUL performance!

 

Sing out! Tokyo は1999年9月より活動を開始したGay Men's  vocal ensemble です。メンバーの大半は音楽の経験がなく入団している状況ですが、様々なジャンルの音楽(オリジナル合唱曲や、ミュージカルナンバー・ポップスミュージックのコーラスアレンジなど)を楽しんでいます。2年に一度開催される定期演奏会や、Gayの音楽団体が集まる音楽祭「プレリュード」への参加が発表の場です。今年の9月で結成からちょうど20年を迎え、結成時は10人ほどだったメンバーも、現在20代から60代まで約40人が在籍し、日曜の午後に練習を楽しんでいます。

今回は「The Salley Gardens」「Ave Maria」「Joyful, Joyful」の3曲を演奏します。

「The Salley Gardens」
Word by W.B.Yeats
Arranged by  Akane Nakanishi
はアイルランド民謡で、歌詞はある村で農婦がよく口ずさんでいた詩を、アイルランドの詩人イェイツが編集したものだといいます。

「Ave Maria grazia plena」
Music by Hideki CHIHARA
千原英喜が作曲した、『カンティクム・サクルム 第2集「男声合唱のための3つの聖母賛歌」』の一曲で、エネルギッシュで、ところどころに東西世界の音楽が混じり合った斬新なミサ曲です。

「Joyful, Joyful」
Music by L.V. Beethoven
Arranged by Rodger Emerson & Mervyn Warren
映画「天使にラブソングを2(SISTER ACT 2)」の中で歌われた曲で、ベートーヴェン作曲のお馴染み「交響曲第9番」の4楽章で歌われる旋律です。エネルギッシュで素晴らしい歓びの歌を!

 

 

 

© 2018 HAND IN HAND TOKYO 2019 Executive Committee. Proudly powered by Wix.com

  • Twitterの社会のアイコン