Shanghai Hyperbolic Singers

上海双曲线混声合唱团 (China/Shanghai)

Founded in 2012, Shanghai Hyperbolic Singers (SHS) is the first and so far the only SATB chorus that features LGBTQ and ally members from the Greater Shanghai region.

 

SHS is represented by 100+ LGBTQ and ally members from Shanghai and neighboring cities.

 

SHS regularly presents featured concerts at the frequency of every half-year. In June 2018,

 

SHS co-hosted “The Journey of Light – China’s Frist LGTBQ Choral Festival” with singers from 7 cities all over China. In September 2018, SHS held a joint concert with Portland Gay Men’s Chorus from Oregon, USA.

 

SHS is growing to become a key opinion leader in gender equality issues and a community center for all.

2012年に創立したShanghai Hyperbolic Singers (SHS)は上海および近郊で初の、そして現状唯一、LGTBQおよびアライで形成される混声合唱団です。 SHSには上海および近郊の都市に住んでいる100名以上のLGTBQとアライのメンバーがおります。 SHSでは半年に一度、コンサートを行っています。 2018年6月には中国全土の7都市の歌い手とともに“The Journey of Light – 中国初のLGBTQによる合唱祭”を共催しました。 また、2018年9月にはアメリカ・オレゴン州のPortland Gay Men’s Chorusとのジョイントコンサートを開催しました。 SHSは男女平等問題に関する中心的なオピニオンリーダーとして成長しており、それらに関わる人々のコミュニティーの中心となっています。

© 2018 HAND IN HAND TOKYO 2019 Executive Committee. Proudly powered by Wix.com

  • Twitterの社会のアイコン