Sing Men’s Chorus (Singapore)

The Sing! Men's Chorus (formerly known as the Singapore Men's Chorus), or SMC, was formed in 2005 to provide an avenue for those interested in male chorale and pr esentIt all started with a chance meeting at a wine-tasting party between two men, Todd Katschke and Jason Ong, both active in choral music for many years. Since there was no men's chorus in Singapore at that time

another form of
,
ToddandchoralJasonmusicdecidedforthetopublicplugtotheenjoygap..Afterasingingand other events. firstround of auditions in March 2005, SMC was born with 11 members. Practices were nomadic at first, held in various members' apartments each week

Today, SMC has grown to more than 30 members and has proper venues for practices. The chorus puts up an annual flagship concert as well as performances for private events.

We hail from all walks of life, and from very different musical backgrounds. For some of us, SMC is the first training ground, with guidance given by not just the choral director but fellow members as well.

SMC's mission is to connect people through the performance and enjoyment of male choral music. The chorus aims to build a cohesive and sustainable environment for men in Singapore who have a keen interest to sing and engage in making music; to perform publicly for the purpose of entertainment and education; and to promote choral singing to the general public through concerts, street.

 

The Sing!Men's Chorus (以前はSigapore Men's Chorusという名前でした)、SMCは2005年に男声合唱に関心を持つ人々に道を開き、人々に合唱を楽しんでもらう1つの形を示すために設立しました。 すべてはあるワイン・テイスティング・パーティーでTodd Katschke とJason Ongという共に長年積極的に合唱に携わってきた2人の男性が出会ったことから始まりました。当時シンガポールには男声合唱のグループが無かったので、ToddとJasonはその穴を埋めようと決意しました。 2005年に行われた最初のオーディションの後、SMCは11人のメンバーで誕生しました。練習は当初は遊牧民族のように毎週違うメンバーの自宅で行いました。今日ではSMCは30人を超えるメンバーを抱えるまでに成長し、練習に相応しい会場を持つようになりました。私たちは活動の要となる毎年のコンサートを行うとともに、個人的なイベントにも出演しています。 私たちのグループは様々な職業、異なる音楽的なバックグラウンドを持つメンバーで成り立っています。あるメンバーにとってはSMCが初めての本格的な合唱のトレーニングを行う場であり、指導者からだけでなく仲間のメンバーからも助言や指導を受ける場となっています。 SMCのミッションは男声合唱の演奏と楽しさを通じて人々とつながることです。私たちは歌うことに関心を持ち、音楽を作ることに携わるシンガポールの男性が集い持続的に活動できる環境を作るとともに、エンタテインメントや教育の目的で演奏を行い、コンサートや路上ライブ、そ他のイベントを通じて一般に合唱を広めるたいと考えています。

© 2018 HAND IN HAND TOKYO 2019 Executive Committee. Proudly powered by Wix.com

  • Twitterの社会のアイコン